垂れ乳は姿勢で治す!下垂したバストを上向きの美バストへ戻すには?

d0994866336a91cdd8d79d08ff7b5598_s若い頃には放っておいても張りのあるバストを保てていても30代や40代になてくると大胸筋が緩んできてだんだん張りのない垂れ胸になってくるものです。ほとんどの女性が垂れ胸の悩みを抱えており、いろいろなエクササイズやサプリを試してもあまり効果が見られずに諦めている人も多いでしょう。しかし垂れ胸は姿勢が大きく関わっている事がわかっており、日頃の姿勢をちょっと気をつけるだけで垂れた胸をバストアップする事が可能なのです。垂れ胸の主な原因や対策を考えていきましょう。

 

猫背や姿勢が悪い人は胸が垂れている

 

知らず知らずのうちに背中を丸めてしまう猫背は女性にとても多い悪い姿勢の見本です。猫背は正しい歩行の姿勢が取れていない時や、長時間のデスクワークなどで座りっぱなしの時などになりやすい事がわかっています。一旦猫背が習慣づいてしまうと胸の大胸筋が一気に緩み、バストの下垂を助長してしまいます。日頃から意識して猫背にならないようにしっかり胸を張って正しい姿勢で歩く練習をしていると少しずつ猫背は改善してくるはずです。猫背矯正ブラなどを利用しても効果がありますので色々試してみると良いでしょう。

 

胸が垂れる事によってスタイルが悪く見える

73c424ec8e419492157c68355a762eba_s

大胸筋が緩んで胸が垂れてくるとボディラインの崩れが顕著になってきます。本来バストのトップがある位置が下がってくると、パッと見た時の全身のバランスにも大きな影響を及ぼしてしまうのです。もちろん見た目年齢も高くなってしまったりするので良い事が一つもありません。女性にとって綺麗なスタイル維持は年齢を感じさせないための大きな要素になるのです。胸が垂れてくると自分のボディラインに自信を失くしてしまい一気に老けてしまう事もありえますから、是非とも垂れ胸を阻止するための努力を怠らないように日頃から注意しましょう。

 

姿勢を正すと垂れ胸が自然と治る

 

日頃から正しい姿勢に気をつけていると、自然と胸を張るような姿勢を取ることになります。この姿勢を維持していると、バストを支えている大胸筋も緩んだ状態から自然な張りを取り戻す状態へ改善されてきます。そうなると同時に垂れ胸もキュッと上向きになるので、ぱっと見も若々しい印象のボディラインを取り戻す事ができます。この事からも、いかに正しい姿勢が重要であるかがわかると思います。悪い姿勢を改善し始めた最初の頃ですと、ちょっと気を緩めると無意識に元どおりの悪い姿勢を取っていることが多いので常に全身鏡を見ながら姿勢を意識しておくことを習慣づける事が大切なのです。

 

大胸筋を鍛えて上向きバストにしよう♪

f36c139a493654beb0135a5a2b2527fe_s

大胸筋は、日頃からしっかりエクササイズなどで鍛えていないと年齢を重ねるごとに少しずつ衰えていくものです。ですから大胸筋を鍛えるエクササイズを是非毎日少しずつでも実行することをおすすめします。大胸筋の筋力アップに効果があるエクササイズには、胸を張って、目の前にお祈りをする時のように両手の手のひらを合わせ、両方の手のひらをぎゅっと押します。これを20秒から30秒ほどで1セットとし、1日に気が向いた時に1、2セット行うと胸の垂れ防止に効果があります。他には、腕立て伏せも実は大胸筋を鍛えるのに効果があるエクササイズです。どこでも簡単に行える筋力アップトレーニングなので、これも先ほどのエクササイズとセットで行うとより高いバストアップ効果を狙うことができます。ただし、こういった胸筋アップのエクササイズはやりすぎると筋肉がつきすぎてしまい、綺麗なバストラインが作れなくなる可能性もあるのでほどほどに行うのが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です